ソフトバンクエアーの速度について

category01

ソフトバンクエアーとは家のコンセントに繋げるだけで特別な工事不要で簡単に家の中でWi-Fiが高速で繋がるという簡単・便利なサービスです。



しかもこのソフトバンクエアーは簡単・便利なだけでなく映画などの動画を高画質で見る場合には5Mbps(1秒間に5メガの容量のやり取りが可能ということ)程度、YouTubeなどを低画質で動画を見る際には3Mbps程度の速度が必要と言われる通信速度もベストエフォート形式(最大で出る速度のこと)とはなりますが、下り(ホームページや動画をみたり、ウェブサイトの閲覧、アプリなどをダウンロードすること)最大350Mbpsと速く非常に快適にインターネット環境を利用することができます。また、このソフトバンクエアーはスマートフォンの各種キャリアなどでよく採用されているデータ容量制限がありません。



データ容量制限があり、規定の制限値を超えてしまった場合には映画やYouTubeなどの動画はもちろんのこと、インターネットのウェブサイトを閲覧する際にも非常に低速度となり、ストレスになってしまいます。その点ソフトバンクエアーはデータ容量制限がないので、Wi-Fiで家中どこにいても動画やウェブサイトが見放題となります。



ですので、外出している際にはスマートフォン側のデータ容量を利用して頂き、帰宅時にはソフトバンクエアー側の環境を利用して頂くことが一番効率的、経済的な利用方法だと思われます。


ソフトバンクエアーの速度の基礎知識

category02

自宅にも便利なWi-Fi環境を整えたい、そう願う方も多いですが、一般的な光回線は申し込んでから回線工事をしなければならないので、立ち会える日取りを決めたり周辺機器をそろえたりと色々な手間を踏まなければいけません。時間の都合がつけにくい忙しい方であれば、このステップがなかなか進まず、すぐにネットが使えないことに不満を抱く方も多いようです。...

subpage

ソフトバンクエアーの速度の特徴紹介

category02

インターネットを使う人にとって通信速度というものは非常に重要なポイントで、いくら費用負担が少なくてもウェブサイトを1つ開くのに時間がかかってしまうようでは意味がありません。快適にインターネットが使えてこそ価値が生まれるものなので、ネット回線を契約するにあたり通信速度を気にされる方も多いようです。...

subpage

ソフトバンクエアーの速度の予備知識

category03

工事不要ですぐにネットが使えるようになると評判のソフトバンクエアー、申し込みをした後自宅に送られてくる機器をコンセントにさすだけでWi-Fi環境が整うので、面倒な立ち合いや確認作業がすべてカットできるとあってかなり注目されています。早い人で2日ほどで機器が届くので、遅くとも1週間以内にネットが繋がるのは他にはないメリットではないでしょうか。...

subpage

ソフトバンクエアーの速度の納得の事実

category04

多額のキャッシュバックキャンペーンが打ち出されていてお得感が満載のソフトバンクエアー、通常ネット回線を引くときに必要となる工事も不要で、ひと月当たりの費用負担も少ないとあってかなり注目されていますが、速度低下が起きることがあるという噂もあり、この点を懸念されている方もいらっしゃるようです。夜間の速度低下に関してはエアーに限らずソフトバンク光でも起こり、他の光回線でも起きるのが普通なので仕方がありませんが、昼間にも少し繋がりにくく感じることがあります。...

subpage