ほうれい線は誰にでもあります。それこそ赤ちゃんにもあるわけですが、それが深くなって目立つようになってしまうのには、皮膚の老化と表情筋の衰えといった理由があります。肌が老化してしまう原因は、加齢もありますが生活習慣が大きく影響してくることもあります。例えば睡眠不足であったり、脂質などが多いバランスの悪い食生活やアルコール、ストレスなども代謝が悪くなって肌が老化してしまう原因になります。

また表情筋は使わなければだんだんと衰えてしまいます。表情筋は皮膚と直接つながっている筋肉なので、衰えてしまうと皮膚や脂肪を支えきれなくなってしまい、顔全体が下に落ちてきてしまうのです。そうなるとしわが増えたりほうれい線が深くなってしまったりします。ですからほうれい線を消すためには、表情筋をトレーニングして鍛えることと、生活習慣を見直して血液の流れなどをよくして肌の新陳代謝を良くしてあげる必要があります。

また顔のマッサージをしてあげることで、使わないことで硬くなってしまっている筋肉をほぐして柔らかくしてあげると、血行も良くなるのでほうれい線を消すことにつながります。表情筋は使ってあげればそれだけ鍛えることもできるので、日頃から表情を意識的に動かすようにしましょう。変顔や笑顔をわざと作ったり、舌を出して左右に回したりするだけでも表情筋を刺激して鍛えることができるので、ほうれい線を消すことにつながっていきます。池袋でハイフのことならこちら