ほうれい線が深くなって目立つようになる理由は、顔の筋肉が衰えてしまって頬の肉や皮膚を支えきれなくなってしまって、落ちてきてしまうことにあります。表情筋は年齢と共に衰えてきますが、若くても表情を動かしていないとすぐに弱くなってしまいます。特に顔には60近い細かな筋肉があり、表情が豊かな人でも使わない筋肉があるくらいです。一説では外国人と比べて表情が乏しいといわれている日本人は、顔にある筋肉の内わずかに20%程しか使っていないといわれているのです。

表情筋は皮膚と直接つながっている筋肉でもあるので、衰えてくるとすぐにしわやたるみの原因になってしまいます。ほうれい線も筋肉が衰えてしまうと深く目立つようになってしまいます。けれども一度目立つようになってしまったほうれい線も、衰えてしまった表情筋を刺激して鍛えて上がることで消すことが可能です。表情を意識的に動かしてあげるだけでも、顔を引き締めることができてしわやたるみを消す効果が期待できます。

またマッサージをしてあげると、血行も良くなるので表情筋を効果的に動かしやすくなります。お風呂に入ったときなど、身体が温まって血液の流れがよくなっている時に、顔のマッサージをして、意識的に表情を動かしてあげるとより効果的です。特にほうれい線を消すためには、口を大きく開けて、あいうえお、表情を大袈裟に動かしながら行ってみたり、舌を鼻の下をなぞるように回してあげたりすると表情筋を鍛えることができます。池袋でリフトアップのことならこちら